*行事予定日を入力してください*
 年  月  日

 

★ 過去の日記帳 ★
2019年01月〜12月
2018年01月〜12月
2017年01月〜12月
2016年01月〜12月
2015年01月〜12月
2013年01月〜12月
2012年01月〜12月
2011年01月〜12月
2010年01月〜12月
2009年07月〜12月
2009年01月〜06月
2008年06月〜12月
2008年01月〜05月
2007年10月〜12月
2007年07月〜09月
2007年04月〜06月
2007年01月〜03月
2006年09月〜12月
2006年06月〜08月
2006年04月〜05月
2006年01月〜03月
2005年04月〜12月
2005年01月〜03月
2004年10月〜12月
2004年06月〜09月
2004年04月〜05月
2004年01月〜03月
2003年10月〜12月
2003年08月〜09月

    2020年版  「日記帳No1」  「日記帳No2」  2020年12月3日      
12月9日(水)
 残っていた白菜を収穫して今年度の畑仕事はすべて終了。白菜は結球しないものばかり。白菜は大根に比べ栽培は難しい。
 来年は7月中に苗を作り8月初旬には植え付けようと思っている。
12月8日〈火)
 明け方にかけて雨が降ったが8時ごろには天候は回復。タイヤ交換を始めた午後2時頃から曇り空となり日中の最高気温は午後1時の5.6℃と寒い一日だった。
11月28日(土)
 今シ−ズンの初積雪。積雪量は数センチ、11時ごろから太陽が顔を出し午前中でほぼ消滅。

<12月3日(木)>
 FTPを使用すれば画像ファイル、HTMLファイルが送れるのですが手間がかかるので「ホ−ムペ−ジの終了」の方針は変わりません。

<12月4日(金)>
  ICTNETとのサ−バ−レンタル契約を今月一杯で解消        
11月27日(金)
 写真は越冬用大根の貯蔵です。(写真転送されず)

   ホ−ムペ−ジ終了のお知らせ

  IBMホ−ムペ−ジビルダ−(V6.5)では画像の送信が出来なくなりました。ビルダ−のバ−ジョンアップすれば可能となるようでですがこれを機会に「暇な男のホ−ムペ−ジ」を
   今年の12月をもって終了することとしました。

 ただ、ボケ防止を兼ね自分のパソコン上ではこれまでと同様に更新を続けて行こうと思っております。
 
 
11月19日(木)
 全国的に今月中旬頃からコロナ感染者拡大が止まらない状態となっている。昨日の全国の感染者数は過去最高の最高の2202人。つぃ最近まで岩手は全国で唯一感染者ゼロだったが昨日の累計感染者数は89人となっている。今日は新たに8人感染が判明。
 東京の感染者数は昨日が493人、今日は543人。やはり人口密度の大きい所ほど感染者が多くなるのは当然だろう。コロナ感染で恐ろしいのは陽性者が回復しても味覚障害などの後遺症が残ってしまうことだろう。人混みを避け家で静かに過ごすのがベタ−だろう。<写真は17日に収穫した貯蔵大根>
11月10日(火)
 使用中にパソコンが自動修復を繰り返すようになり何度も修復を試みるが正常に戻すことは出来なかった。その結果、音声が出なくなり「Internet ExplorerIまでも使用不能となってしまった。それらしきファイルをインスト−ルを試みても「何らかの問題が発生したため機能をインスト−ル出来ません」と表示。修理業者に持ち込んだところディスクが壊れているということだった。
 修理代が約11万、泣く泣く新品を購入することとなった。ところで「Internet Explorer」はまだ使用できるが現在は「Micrsoft Edge」が標準となり「Internet Explorer」は更新は打ち切りになっているという。このHPも「Micrsoft Edge」では文字のずれが生じるようになった。(HP更新はVISTA搭載機種) 
         
           <写真は狂い咲きしたつつじの花一輪> 
10月16日(金)    17日:岩手山初冠雪
 日中の最高気温が20℃を下回るようになり昨日炬燵をセットした。今朝、薮川で氷点下1.7℃を記録している。路上では枯れ葉が見られるようになり日増しに秋の深まりを感じさせるようになってきた。庭の野菜も終盤を迎えようとしている。
 菅政権が発足して約1ケ月。順調に思えた政権も「日本学術会議」の任命拒否で少なからぬダメージを受けている。
 拒否した理由として菅総理は「総合的かつ俯瞰的に判断した結果」としているがこれでは任命拒否の説明になっていない。
 情報によると政府事務方トップであるS官房副長官が首相の決裁前に推薦リストから外す6人を選別し報告を受けた首相も名前を確認したとされている。安倍政権でのモリ・カケ・サクラ、検察庁法改正にも主体的にかかわっていたとされている。
 まさに「スギタるは及ばざるが如し」である。
10月2日(金) 
 午前10時頃までは曇空。それ以降は青空が広がる穏やかな一日となった。日中の最高気温は24℃。
 例年だとこの時期になると鮭の遡上が見られるようになるが昨年からほとんど目にすることが出来なくなってきた。海でのサケ漁も極端な不漁となってきているので川に遡上する数も激減するのも理解できる。
 某テレビ局スタッフが遡上の様子を撮影に来ていたが俺には鮭は確認できなかった。近くの橋の上からも鮭の姿は見えなかった。
9月28日(月)
 台風12号は予報より日本列島から大きく外れて三陸沖で熱帯低気圧に変わった。沿岸地方は大雨となったが内陸は雨量も少なく風が少し吹いただけだった。
 昨日の最高気温は18.7℃、今日は晴天の秋晴れ、最高気温は21℃。日も短くなりやっと秋の気配が感じられるようになって来た。ハックルベリ−の一部を収穫。生食は適さないので灰汁抜きしてジャムに加工。
9月21日(月)
 午後4j時過ぎ墓参りに出かける。コロナの関係もあってどこに出かけることもなく家でゴロゴロの引き籠り状態の毎日だ。
 政府肝いりの「GoToトラベル」、「GoToイ−トは9月下旬から随時開始)」が始まっているが今はその気にはなれない。
 唯一の憂さ晴らしは「GoToハタケ」ぐらいである。
8月13日(木)
 午後4時過ぎ自転車で墓参りに出かける。今年はコロナの影響で墓参に訪れる人の数は例年に比べ明らかに少なくなっていた。
 最近は路上で見かける人達のほとんどがマスク姿。しかし、周りに誰もいない状態で散歩する時はマスクを外した方が良いと思うのだが・・・。
8月8日(土)
 朝8時頃に小雨が降り出したが間もなく止んだ。午後4時過ぎ自転車で墓掃除出掛ける。
 2017年6月頃まではほぼ毎晩のように缶ビ−ル1缶(発泡酒)を飲んいたが肥満気味を指摘されて以来飲まなくなった。
 止めてから肥満気味状態は解消された。昨晩は久しぶりに枝豆を餌に発泡酒を飲んだ。
 
8月4日(火)
 東北地方はまだ梅雨明けしていないが今日は晴れたり曇ったりの蒸し暑い(最高気温32.5℃)一日だった。
 一方、豪雨に見舞われた九州では35℃を超える猛暑日となっている。新型コロナ感染者の全国的な広がりでボランティアの確保がままならず被災者は片付け作業に苦しんでいるようだ。  
7月28日(火)
 県内のほぼ全域に洪水警報、土砂災害警報による避難勧告が出されたが今のところ被害がなかったようだ。
 盛岡の24時間雨量は94mmで中津川は今年一番の水量となっている。昼頃から雨はほぼ止んだ。今日の最高気温は22℃で少し寒いくらいだった。

 *7月29日(水)ついに岩手で2名のコロナ感染者!
7月26日(日)
 早朝から降り始めた雨(総雨量は数ミリ程)午前8時頃には止み午後には日も差すようになった。

 コロナの影響もあり3月以降はサウナに行っていない。また、温泉に行くのも躊躇するようになった。釣りも興味を失ったわけではなく出かけるのが面倒くさくなって来ただけだ。
 近いうちにアユ釣りに必ず行くつもりである。

 写真は「ハックルベリ−」で他に数か所植えてある。熟しても生で食われないが、重曹で灰抜きしジャムに加工すれば食べる事が出来いる。
 ハックルベリーにはブルーベリーの約7倍という豊富なアントシアニン(ポリフェノールの一種)含まれている。
7月24日(金)
 今日はコロナがなければ東京オリンピックの開催日となるはずであった。
 コロナの感染者が全国的に広がりを見せている中で政府肝いりの「Go To トラベル」が23日から始まっている。
 今日は2日連続のGo To Imohori 。106号線を走る車は普段に比べ非常に多くなっていたが見かけた車のほとんどが岩手の車だった。
7月11日(土)
 警戒レベル3の大雨洪水警報が出されていたが昼過ぎから小降りになって来た。
 昨夜から午後2時までの降水量は85mm。その割には中津川は思ったより増水していなかった(撮影11:35)。
  
    [夕方には水量は写真以上に増えていた]

 今日の東京での新型コロナウイルスの感染者は206人。これで200人台は3日連続となった。 岩手はまだ感染者数は零だが政府のGO TOキャンペンーンが今月中に実施されるようなので感染者がそのうち現れるだろう。
7月8日(水)
 今や日本は災害列島と化している。九州の各地や中部地方に甚大な被害をもたらしている豪雨の原因となっているのが「線状降水帯」である。それをもたらす梅雨前線が7月4日から日本に居座わった状態となっている。9日から10日にかけてまた九州地方に豪雨の可能性がありそうだ。
 
 今年は秋田の鮎遡上が近年にないほど良好のようである。梅雨が明けたら出掛けたいと思っている。

 庭先の野菜は順調に育っている。すでに収穫が始まっているのはキュウリ、インゲンマメ。ジャガイモの収穫は7月20日以降を予定している。
6月18日(木)
 庭先で小さな蛇を発見。マムシに似ていたのでつい殺してしまった。ネットで調べると青大将のようで殺さずに逃がしてやるべきだった。反省!
 市内にある環境省の「平成の名水百選」にも選ばれた湧き水「青龍水」が枯れてしまったという。少雨や降雪不足などが要因ではないかと言われているが確かな原因は不明だという。
 東北も梅雨入り宣言されているが当分少雨状態が続きそうである。
 
6月12日(金)
 今日の最高気温は27℃。それでもまだ冷房なしでも何とか過ごすことが出来る。
 関東以南は梅雨に入ったが東北北部はまだ先のようだ。日曜日には雨の予報が出されているが畑を潤すほどの雨量とはならないようである。
6月9日(火)
 近くの水路の土手にカモが一羽。人や車が近づいても逃げようとしない。今年初めての真夏日で動くのも嫌になったのかもしれない。
 今日の最高気温は30.3℃。明日は35℃超えの猛暑日の予報となっている。
 ところで、少雨状態が続き畑は乾燥状態。梅雨の季節に入ったとはいえこの状態は当分解消されそうにない。
6月4日(木)
 今日は田舎の畑で農作業。畑のある地区の最高気温は28.8℃。熱中症にならないよう時々凍らしたペットボトルで頭や首を冷やしながら作業を続けるの。
 今日の農作業のメインはジャガイモへの農薬散布。それが終わってからは草取りと枝豆の種蒔き。
 雨が少なく畑は乾燥状態のため前回種蒔きした枝豆は芽を出すこともなくほぼ全滅状態だった。
5月26日(火)
 午前8時50分、ジャガイモの間引きとサツマイモの植え付けのため畑に出かける。今日の最高気温は22℃で農作業するには最高の一日だった。スコップと鍬を使っての約7時間の作業もこの年になると別に辛いとは思わなくなってしまった。
 コロナで不自由な生活が強いられているが畑仕事は良い息抜きとなっている。畑が近ければ毎日でも畑で暇つぶしが出来るのだが・・・。来週は枝豆の種蒔きを予定している。

                 「写真」 手前は紫蘇畑
5月23日(土)
 今日、安倍首相が愛用する「アベノマスク」が届いた。子供の給食用マスクと揶揄されているが確かに小さい。計ってみると縦9,5cm、横13,5cmだった。家にある市販されているマスクのサイズの表示は横17,5cm、縦9.5cm。
 だが、市販のものは縦方向は伸ばすことが出来るようになっている。ただでもらえるのはありがたいがもっと有効な税金の使い方を考えて欲しかった。
 午後、自転車で薩摩芋苗を買いに出かける。「紅あずま」25本入りパックを買ったつもりだったが実際に購入していたのは50本入りパックだった。代金を払うとき変だと思ったが・・・。これもボケの症状が現れている事に尽きると思う。もう一種の「紅はるか」は間違うことなく10本パック購入していた。
5月20日(水)
 午前中まで雨。4月上旬並みの気温で暖房を使用。日中の最高気温は9.7℃。この季節外れの天候は今週末まで続くという。
 いつもだと温泉やサウナに出かけているのだが新型コロナの影響でそれも控えるようになった。
 今日、夏の高校野球が中止と決まった。新型コロナは甲子園を目指していた球児達の夢まで奪ってしまった。
 来年のオリンピックだって中止の可能性は高いと思う。たとえ開催されても参加国の少ない盛り上がりの欠ける大会となるのではないだろうか。
 残念だがここしばらくは不自由な生活が続く事を覚悟しなければならないようだ。
5月14日(木)
 畑に出かける途中、競馬場近くで路上を横切るカモシカと遭遇。大型犬程度の大きさだったので生まれてまだ1年程度ではないかと思う。
 数年前にはこの場所とは異なるがやはり競馬場近辺で熊と遭遇したこともある。
 今日は晴れていたが風が強く作業中に土埃が舞うこともあった。
5月11日(月)
 午後、キュウリとトマトの苗の購入に出かける。これまでホ−ムセンタ−を利用していたが今回は近くの産直で購入。販売されている苗は地元産なので少々の天候不順にも強いのではないかと思っている。
                    写真「ハクサンシャクナゲ」
5月8日(金)
 午前10時過ぎ畑に出かける。今日は雲一つなく絶好の農作業日和だった。
 新型コロナの感染を防ぐには「3密」を避けることと言われているがここでの農作業では全く感染の心配はない。
 理由としてここは代表的な「過疎」地帯である。また周辺には「紫蘇」畑(写真左)があり、俺の畑では肥料として「牛糞」や「鶏糞」即ち「〇そ」を使用している。よって我が畑は「3そ」地帯となる。

       <畑のある地区の最高気温は22.2℃>
5月3日(日)
 昨日まで暖房機器を使用していたが今日は春を通り越して一気に真夏が来たような暑さ(Max29℃)だった。
 そんな中、午後一時間ほど散歩。河原ではバ−べキュ−を楽しむ家族も見られた。
 政府は明日、「緊急事態宣言」を今月31日まで延長する事を発表するという。世界的に蔓延している新型コロナ感染症はいつになったら治まるのだろうか。
4月27日(月)
 今日は午後2時過ぎまで晴れ・小雨の繰り返し。青空が広がり始めた頃から約1時間散歩。桜は満開となっているが外出時にはまだ防寒着は欠かせない。予報では今週の中頃からやっと春らしい温かさとなりそうだ。
 
4月24日(金)
 新型コロナ感染予防のため不要不急の外出は自粛するようにと言われているが、出かける先は人の居ない田舎の畑。
 今日は気温が低く道中の峠付近には薄っすらと雪が積もっていた。最高気温は10℃で作業していても少し寒く感じる程だった。午後3時過ぎから雨が降り始め作業を途中で切り上げなければならなかった。畑のある部落では今が桜が満開(写真)となっている。
4月22日(水)
 今日は朝から雨・曇り・晴れが繰り返される不安定な天気。午後1時の気温は5.5℃。天候不順で今週中に追加のイモ植え付け出来るかが心配。
 コロナ感染者の拡大が止まらない。国内の21日までの感染者数は11、119人(前日比363人)となっている。
 ところで、政府のコロナ対策本部を仕切っているのが国立感染症研究所、そこは厚生省の天下り先でもあるという。
 その専門家対策チ−ム長(某国立大学教授)はクラスタ−撲滅論に固執しPCR検査を抑制してきた。
 その結果として収拾がつかなくなり今に至ってPCR検査路線に切り替えようとしている。だがこの時期に至っては遅きに失したといえよう。写真は花苗業者からもらっ寒さに強い花。昨年末植えたものである。
4月17日(金)
 昨日、緊急事態宣言の対象が全国に拡大された。今日給油のために出かけたが4号線の車の量はいつもと変わらないように感じだ。
 これまでセルフスタンドでの給油は何も気にせず素手で行っていたが最近は手袋を使用するようにしている。今日も晴れてはいるもののまだ春の陽気とはなっていない。最高気温は15℃。
 
 東京では新型コロナウイルスの感染者が新たに201人。この数は1日当たりの感染者として過去最多。
4月14日(火)
 午後3時頃近くの山道を通リ抜けるコ−スを約40分散歩。今日は陽射しがあったものの冷たい風が吹いていた。散歩時の平均の瞬間風速は約7m/s、最高気温は12℃。
 
 国内での新型コロナウィルス感染者は拡大し続けている。
 
 今日の時点での国内の感染者数は7645人(前日比+390人)
4月13日(月)
 新型コロナウィルスの世界的な大流行は世界経済に深刻な影響を及ぼしている。一方では経済活動の停滞によって二酸化炭素濃度が減少し地球環境が改善の方向に向かっているという。 考えようによっては、新型コロナウィルスは人類の横暴に警鐘を促し、一方で地球に救いの手を指しのべているのではないかと思ってしまう。 
 
 今日、スタンドにて灯油購入。コロナの影響で灯油は66円、ガソリンは108円と値を下げていた。

  「参考」 1月の灯油とガソリンの価格は
        灯油 84円 ガソリン 139円
                 
                写真:近所からもらった花
4月11日(土)
 午後1時40分、家から展望台まで歩く。晴れてはいたが風が冷たく歩いていても寒く感じた。日中の最高気温は11.1℃。
 日本の新型コロナ感染者数が日を追うごとに増加している。全国での感染者数はクル−ズ船を除き6812人(今日+632人)
 東京では感染者が新たに197人確認され4日連続で最多を更新。累計の感染者は約1900人。
 今日現在、日本で感染者が確認されていないのは岩手県だけだが検査数が少ないので感染者が全くいないとは言えないだろう。これからしばらくは人混みを避け仙人のような生活をしようと思っている。間もなく農作業が始まるが田舎の畑では人と合うことがないのでコロナに感染する心配はない。
4月7日(火)
 新型コロナの感染拡大で7都府県に緊急事態の宣言が出された。対象都府県は東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・福岡。緊急事態宣言といっても外国と異なり拘束力は弱く感染の恐れのある行動の自粛を求めるものとなっている。

これまで国内で確認された感染者は4011人、死者97人、退院者575人となっている。   

 午後1時半から約50分散歩。そのあと種イモ(北あかり・メークイン・とうや)購入のため車で出かける。
 店のトイレでは手洗い場の「温風乾燥機」がコロナ感染予防のためということで使用出来ないようになっていた。
3月31日(火)
 天気が良かったので午後3時頃展望台まで歩く。所要時間は約1時間15分ほど。
 ほぼ無人の道を歩くのでコロナウィルスの感染の心配はない。
 世界での感染者数は30日現在で約80万人。お笑いタレントの志村けんさん(70歳)も新型コロナウィルスの犠牲者となってしまった。東京都では、きょう新たに78人(一日での過去最高)が新型コロナウイルスに感染が確認されたという。

             写真奥は岩手山
3月29日(日)
 梅の花が咲き始めた。今日は関東で雪が降ったところもあり晴れ間が見えたものの最高気温は7.5℃で肌寒かった。
 今日一日で東京都の新型コロナ感染者が68人となり最多記録となった。もっと検査数を増やせばすればびっくりするような感染者数となるだろう。
 今日、スタンドでのガソリン価格は116円と表示されていた。  
3月28日(土)
 写真は庭に発生した奇妙な毛髪状の菌類?。何なのかネットで調べてたが分からなかった。訂正:よく見たら白いビニ−ルテ-プが風化したものだった(3/29)

 オリンピックの延期が決まってから東京の感染者が急激に増加している。今日の一日で新たに確認された感染者数は63人で一日では最大。感染者総数は362人。
 岩手ではまだ感染者は見つかっていないが発見されていないだけで感染者はゼロではないと思う。
 コロナショックで灯油やガソリンの価格が下がっている。
 いつも利用しているスタンドの灯油・ガソリンの価格は

 灯 油: 1月ー>84円 3月:−>71円
 ガソリン:1月ー>139円 3月:−>125円
3月26日(木)
 一ケ月振りの更新。最近は何をするにも面倒くさくなり怠け者と化している。ホ−ムペ−ジの更新も億劫になりそろそろ止めようかと思うようになってきた。昨年末から遠出することもなく、のんびりと家で暮らしている。春になったら出歩きたいと思っているが・・・。11時半頃からタイヤ交換をする。 

 昨年の11月頃に中国で発生した新型コロナウィルスが爆発的な広がりを見せている。25日時点で世界の感染者数は40万人を突破、感染死者数も1万8000人を超えた。
 25日に東京オリンピックは来年に延期されることとなった。東京の感染者が昨日から急増し始め昨日は41人、今日は47人と拡大している。今日、都知事は危機感を表明し26、27日の自宅勤務や週末の外出自粛を呼びかけている。
2月26日(水)
 午後3時ごろバスで確定申告会場に出かける。バスに乗るのは年に1回、この確定申告に出かける時だけだ。その途中の駅にある蕎麦屋で立ち喰いソバを食べるのが楽しみだったが残念ながらその店は閉店中だった。申告の結果は5,999円返金。終了したのが5時半過ぎ。外は雪が舞っていた。
 
 新型コロナウィルスの感染者が世界的な広がりを見せ混乱状態となっている。日本人の感染者は171人、PCR検査が進めばさらに感染者は増えるだろう。専門家の推定では感染者はこの10倍はあるのではと言っていた。オリンピック中止は現実味を帯びてきた。
2月6日(木)
 昨日はこの冬の初めての真冬日(最高気温:-1.6℃)、そして約16cmの降雪。
 今日も真冬日で最高気温は-2.5℃、最低気温は−7.6℃だった。筋トレを兼ねて午後3時頃から約1時間除雪作業。
 新型コロナウイルスの感染者は中国では今日時点で3万人を超えたという。また、横浜港に停泊中のクル−ズ船の乗客から20名の感染が確認されたという。
 感染者が世界的な広がりを見せており収束が長引けばオリンピックへの影響も有りうるのではないか。
2月2日(日)
 中国の武漢で発生した新型コロナウィルス感染症は世界的な広がりを見せている。1月29日から31日にかけて武漢市から帰国した日本人565人のウイルス遺伝子検査したところ8名が陽性と判定されたという。
 今後どの程度国内で感染が広がるか注視したい。それほど恐れることはないと思われるがしばらくは遠出や人混みを避け、喰って寝るだけの生活を送るつもりだ。
 大寒に入ってもいつもの寒さは感じられない。今日の最高気温と最低気温は5.7℃、-0.3℃。
1月22日(水)
 今週は降雪が2回。降雪量はいずれも7cm〜8cm程度。
 今年は暖冬で積雪量は少ないがそれでも日中ほとんど陽の当たらない道路はアイスバ−ン状態となっている。最近は遠出することもなくのんびりと暮らしている。
 ところで、ほぼ1年余り釣りのない生活が続いているが暖かくなったら出かけようかと思っている。
 午後3時過ぎ約1時間の散歩。写真は国道4号線・加賀野歩道橋より撮影したもの。
 
1月9日(木)
 昨日の深夜から昼頃までに積もった雪は約22cm。春先のような雪のため除雪作業は結構な力仕事になる。それでも雪かきはなまった体に活を入れるには良い機会だ。
 その雪かきは雪を単に脇に寄せるのではなく、スノ-ダンプで運んだ雪をスコップで空き地に放り投げるので適度な筋トレにとなる。
 今日の最低気温は+1.8℃、最高気温は4.8℃で歩道の雪はシャ−ベット状態となっていた。
2020年元日
 
 新年にあたり皆様のご健康とご多幸を願っております。

 旧年と同様、今年もよろしくお願い致します。