大城屋トップ 常用リンク 自己紹介
案内人のつぶやき
(内容的に古いものは順次削除します)

(62) 朝日新聞の誤報と政府の責任(14.9.22)
  朝日新聞社が「従軍慰安婦誤報問題等で国益を損なった」と、政府及びマスコミ他社からの非難・訂正謝罪要求があるが、少しおかしくは無いか。
  朝日新聞の誤報及びその後のごまかし釈明は大問題ではあるが(他社にも)誤報そのものはあり得る。

  「国益を損なう」「外交上の問題」になったのは、当時の(自民党)政権が認めたからである。そして未だ訂正していない。現在の安倍政権も「朝日新聞の問題である」旨の発言をしている。
  これはあくまで「政府の責任」であり「政府の問題」である。と思うが如何。
(61) 高校野球「不当な圧力」(13.8.22)
  大会本部・審判部から「花巻東・千葉君のカット技術について圧力」との報道。事実なら「不当」+「ひどい」+「お粗末」

  (1)ココまでOKなのに「カット打法を止めるように」「ご理解」とは、不公正で不当な圧力である。
  (2)バントと見なすなら、試合でそのように判定すればよいだけのこと(3バントでアウトなど)

  「今まで通りやれ」と言えなかった花巻東の監督にも、若干の弱みはあるが・・・。 千葉君の「悔し泣き」は、100%正当。

(参考URL)  (1)「ご理解」と本部圧力 (2) 指摘はその場で  (3)何がいけないの  (4)異例の通達
(60) 報道されない「重要証言」(10.1.22)
  10.1.13政治団体がダミーでないことを裏付ける「検察側証人」の証言/階猛氏FAX(10.1.17)

 事実とすれば、昨年の小沢一郎氏秘書の逮捕−起訴は成り立たないことになる重要なニュースだが・・・。
  (1)新聞・TV・ネットニュースいずれでも探しかねた。(まさか、報道しなかった?/1.29岩手日報コラムで発見)
  (2)翌々日、石川議員ら3人が(突然)逮捕された。・・・何らかの意図を感じるのは私だけか?
(58) 小沢一郎氏と説明責任(09.5.12)
 小沢一郎氏の民主党代表辞任が決まり、民主党への期待が半分に減った。小沢氏抜きでは国の根本的な改革などできそうに思えないからだ。検察(?)の思うつぼであろう。

 小沢氏秘書が逮捕・起訴された政治献金問題での説明責任が果たされていないとマスコミが騒いでいる。 刑事事件になっている問題で、法廷外で言えることなどあるはずがない。

 起訴した以上、説明責任があるのは検察である。いずれにせよ、これで国の根本的な改革が100年遅れることになるだろう。我々国民もバカな選択をしたものだ。

(56) 授業料と卒業証書(09.3.2)
 島根県で「授業料未納なら卒業証書を渡さない」と通知した県立高校があった。県教委は「配慮に欠けていた」と言い、ある校長は「連動させたのはまずかった」と反省したとのニュースが流れた。 県教委も校長も何をとぼけた事を言っているのか。

 もし、授業料を払わなくても卒業ということなら、誰が払うか。私なら払わない。 まじめに払った者が馬鹿を見る方法は明らかにおかしい。非難されるのは学校ではなく、授業料を払わない保護者であるべきだ。
(54) 教員採用取り消し!?(08.8.30)
 大分県教育委員会は採用試験の得点を改ざんしたため合格した教員21人の採用取り消しを発表した。「内部資料」が適正に作成されなかったからといって「処分的採用取り消し」は如何なものか。

 低得点で合格したのは本人のせいではない。不合格であれば受験したであろう今年の受験機会も失われている。処分されるのは「改ざんした人物」+「不正を黙過した人物」であるべきだ。

 現実的対応方法はいくらでもあろうに。おまけに、前年以前は(資料無しのため)不問だと。

(52) 隠された情報(07.7.24)
 07.7.16「中越沖地震」発生後、緊急記者会見で官房長官が『放射能漏れは確認されていません』と発表した。が、放射能が『漏れていないことも確認されていない』ということは発表しなかった。 政府による簡単な情報操作である。

 マスコミは発表をそのまま垂れ流し、「隠された情報」について質問したマスコミは皆無だったとか。 こんなマスコミしかない国民の不幸を思う。(後日、放射能漏れが確認された)

(51) ら抜き言葉(07.5.9 夕学講座)(07.7.29記)
 作家の林望(はやしのぞむ)氏は講座の中で、ら抜き言葉は九州等で使用されており、らを抜かないのは東京方言である。と述べた。(やっと出会ったこの見解:林望先生すごい!)

 林望氏の例示:受身⇒見られる、可能⇒見れる。(「れる」と「られる」では意味が違うと主張してきた自分にとっては、胸が躍る思いであり、あえてここに記す)
(50) テロへの姿勢(07.5.2 朝日新聞)
 (長崎市の伊藤一長市長が銃撃された)これはテロです。そのわりに安倍首相の反応はずいぶん鈍い。

 外務審議官の自宅が襲われたときに、石原都知事はやられて「当たり前だ」と言いました。
 加藤議員の実家がやられたとき、小泉前首相は2週間近く批判のコメントをしなかった。(以上 江川紹子氏談)

 こういう事実を伝える人、報道するマスコミがずいぶん減ったような気がする。繰り返し伝えることが大事だと思うのですがね。
(48) 傲慢な前原代表(05.11.22)
 民主党で、定年制を導入するという。 高齢を理由に切り捨てるのは、若年を理由に切り捨てるのと同じだ。 各世代が共存してこそまともな政党だと、私は思うが。

 前原代表曰く「勝てる候補なら例外はある」だと。事前に勝てるとわかるとは、前原代表は神か。
(47) 野田聖子議員らの裏切り(05.10.11)
 郵政法案が衆議院で可決された。郵政民営化に反対して当選した野田聖子議員らが、自民党圧勝を受けて賛成に転じた。節操の無い話だ。はじめから、党議に従って賛成する方がマシ。

 反対を主張したあなた方に「投票した」選挙民の意志はどうなる。議員を辞めるに値する裏切り行為だ。
(46) 小泉氏への白紙委任(05.9.11)
 「自民党+公明党」で衆議院の3分の2を越えた。これは小泉純一郎氏への白紙委任である。通らない議案はない。「参議院で否決」されても「衆議院3分の2の再可決」できるからだ。

 (・・・そのままの状態が、安倍晋三氏へ引き継がれている/07.5.1追記)
 「白紙委任したわけではない」とマスコミが述べていたが「うそ」だ。国民の皆様!3年後一緒に後悔しましょう。
(44) 中国のセミ暴動(05.4.13)
 中国の反日デモで日本大使館他の被害が報じられているが、中国政府は責任が無いと主張している。とんでもない話である。デモ自体は問題ないが、自国の治安に責任を持てないなら政府としての体をなしていないことになる。

 日本政府および中国政府の主張・政策の当否とは別次元の問題である。
(43) 教祖暴行事件(05.4.12)
 某新興宗教の教祖が多数の少女に暴行していたらしい。論外の事例だが、信仰とは「存在しないもの」と「存在する現実」との交換である。導師の指導には無条件に従うのが当然の帰結だ。

 少女の保護者は、自らの信仰と保護者の責任について深刻に考える必要がある。
(42) 非戦闘地域の嘘(04.11.10)
 党首討論で小泉首相が「自衛隊が活動している地域が非戦闘地域だ」と繰り返していた。嘘・詭弁もここまで来たか。

 こんなでたらめな理屈に、野党もマスコミも反論しないのは何故だ。
 派遣前は、イラクでは自衛隊が活動していなかったから、戦闘地域に派遣した事になるではないか。
(40) 高校統廃合反対?(04.8.11)
 I県で入学者の少ない高校が統廃合される。町村からは『地域の高校を存続させろ』との声が上がっている。気持ちはわかるが…。

 地域外の高校へ沢山送り出しながら、地元に高校を残せも無いもんだ。
 地元高への進学率を上げれば、問題は解決すると思うのだが。
(39) 押しつけ改正「第9条」(04.7.24)
 アーミテージ国務副長官が「日本国憲法の『第9条』は日米同盟の妨げ」と発言した。
 改憲の理由を「押しつけ憲法」と声高に主張していた方々は、実は「米国から『改憲を』押しつけられていた」のか。

 パウエル国務長官が「常任理事国になるには『第9条』の吟味が必要」と言明。04.8.12
 米軍に占領されていながら「常任理事国」は無いでしょう。権利回復が先。04.9.20
(35) 入学金返せ?(03.10.7)
 入学金返せ訴訟に対し、授業料は返還すべし、「入学金は返還不要」の判決が出たという。当たり前である。入学金は「入学手続をした場合」に支払うわけだから、いやなら手続をしなければ良い。

 入学の権利は確保したい、お金は返して欲しいというのは虫が良すぎるような気がするのだが。

(30) 論点のすり替え(03.7.20)
 小泉首相が言った 「発見されないからといって、大量破壊兵器が存在しなかった事にはならない。発見されないからといって、フセイン大統領が存在しなかったと言えないだろう。」
 こんなでたらめな理屈に、野党もマスコミも反論しないのは何故だ。
 フセイン大統領は「現実に存在した」し、大量破壊兵器は「一度も確認されていない」ではないか。

 追記:先日の「毎日新聞」のコラムで、小泉首相の言い分を支持していた。驚いた。03.10.8
 追記:先日、当事者のパウエル国務長官が「大量破壊兵器は無い」と発言していた。04.10.20
 追記:先日、米大統領が「イラク開戦の根拠とした情報の多くが間違いだった」と改めて認めた。05.12.18

(25) 公約守らない宣言(03.1.26)
 小泉首相が菅氏の質問に対し、公約を守らないことは「大したことではない」と言ったそうな。 昔から、嘘つきは泥棒の始まりという。
 政治家は、公約を守れないことを恥じ、理由をきちんと説明する義務がある。 それすらしないのは政治家とは言えない。まして首相とは…。 一時的にせよ、かつて支持した自分の不明を恥じる。

(24) ジャンプ競技の怪(03.1.25)
 身長によってスキーの長さに制限があるそうな。 競技の条件が違うのは不公平である。 主張をごり押しした外国勢もおかしいが、同意した日本もおかしい。
 あくまでも身長にこだわるなら、飛距離を「身長の何倍飛んだか」で判定すべきだ。 きちんと主張できないトップをもった日本ジャンプ陣は気の毒である。

(19) システムと後継者(02.8.2)
 システム作りにおいて後継者作りは不要である。 「○○さんがいなければ動かない」というシステムは欠陥品だと考える。 自分の手がけたT高校のコンピュータシステムも、県高文連K専門部も、自分が「いたときと同様」に動いている。

 注:その後、K専門部の大会運営は、恣意的に変えられたとのこと。どうりで私が邪魔だったわけだ。04.8.3

(9) 犯罪者の人権(01.9.1)
 米国の一部に続いて韓国でも、年少者に対する性的犯罪者のうち、再犯かつ悪質な者について公開を行った。人権侵害ではないかとの反対論がある。
 被害者の人権を踏みにじっておいて、再犯者の人権とは片腹痛い。他者の人権を尊重する者のみが保護される権利がある。

(3) 未成年者禁止(01.6.4)
 未成年者飲酒禁止?未成年者喫煙禁止?、酒・煙草の自動販売機は法律違反じゃないのかな?
 無差別販売しておいて、未成年者だけ指導するのは片手落ちではないのかな。 米国あたりなら大問題だぞ、きっと。

(2) 人間のミス(01.5.30)
 「コンピュータの故障で・・・」と言う話を見聞します。 ハード設計上のミス、制作段階でのミス、システム構成上のミス、ソフト作成上のミス、使用上のミスetc。
 機械は間違わないので、単なる人間のミスと思うのですがね。

   以下、削除した主な項目(掲載日)

(59) 鳩山総理の所信表明(09.10.30) この後、→菅→野田と、だんだんひどくなった

(57) 小沢一郎秘書逮捕の問題点(ある弁護士の見解)(09.3.13)そもそも違法な献金と言えるのか。

(55) 突然辞任・福田総理大臣(08.9.3) 選んだ側にも責任がある(歴史は「何度でも」繰り返す)

(53) 発表の遅れ(07.7.25)⇒実は高濃度だった? (後から出るわ出るわ、放射能漏れ・水漏れ(07.7.29))

(49) アイフルの違法取り立て(06.5.28) 以前から知っていて報道しなかったマスコミがもっと問題
 そのマスコミの問題点を取り上げたのは、私の知るところlive doorのネットニュースだけであった。
(45) 小泉氏とマスコミの責任あきれた解散(05.8.5) (但し、結果は小泉氏の一人勝ち)

(37) 幻のポスター(04.6.23)J民党の反対で(ボツになった県選管のポスター

(36) 皇太子の発言 両殿下の「悲鳴」(04.5.16)

(33) 嘘つき同士 ブッシュ&K泉(03.10.4)

(32) 米軍は解放軍か(03.8.11) 米軍の死者も900人(04.7.26)/2,000人(05.10.26)/3,000人(06.12.31)

(31) 酒気帯び運転の怪(03.8.3) 自覚できる基準を(04.9.20)

(28) サスケ氏のマスク(03.5.25)
(27) 戦争ではない 一方的殺戮だ(03.3.21)
(26) 本当に危険な国は 米国?(03.2.23)

(23) 原発故障隠し 監督官庁もグル?(02.9.23)
(21) 不祥事企業(名門転落) 有りすぎて削除(02.9.8)
(17) 公開ページなのにリンクの制限(02.6.26)
(16) 宗男議員2筋違いの辞職勧告決議案(02.6.22)
(15) 宗男議員1J民党どんな弱み(02.5.26)
(14) 予想通りのみずほ銀行の混乱(02.4.25)
(12) ねつ造石器の責任 本人だけか(02.1.14)
(11) 狂牛病やっぱり発生 大臣の話は嘘(01.11.22)
(10) テロにはテロ? 米国(01.11.19)
(8) 姑息な靖国神社参拝(01.8.5)
(7) 現在も米軍占領下の日本(01.7.4)
もし、事実誤認・論理の誤りなど有りましたら、
下記へご連絡ください。修正・削除いたします。
連絡先→oshiro【at】ictnet.ne.jp(送信時は【at】を@と置き換えてください)
(sin)
勝手にリンク