FAQ

ここではお客様方によくご相談をうける事柄をFAQ方式でお答えしたいとおもいます。
また、このほかにもご質問がございましたら御手数ですがEメールにてお願い致します。今後の参考とともに多く
寄せられた質問にはこのページにて公表させていただきたいとおもいます。




    Q1 何年くらいで塗り替えればいいの?

      A1 新築住宅の場合は屋根、外壁ともに築後10年位が目安です。また、その後の塗替えは
        塗料の種類にもよりますが屋根なら5年から7年、外壁なら10年位を目安にし最終的には
        専門家にご相談ください。


    Q2 お店によって極端に見積もり価格が違う場合があるのはなぜ?

     A2 塗料の種類、施工方法、塗装面積の出し方の違いで変わるものかと思われますが、不当に
        高い料金設定をしている場合もないとは言い切れませんので、できれば2ヶ所以上の業者
        から見積もりを取ることをお奨めします。

    Q3 見積もりはしてもらったけどその金額がオーバーすることはないの?

     A3  当店では追加、変更工事がない限り責任を持って見積もりとおりの価格にて施工いたします。
         また、お客様の要望により追加工事を行う際には再度その分の見積書をおだしします。


    Q4 工事に来た人には何か出さなきゃないの?

     A4  当店では職人へのおこころ遣いは一切お断りしております。 また外部工事の場合には
         施錠の上、おでかけなされてもなんら支障ありません。


    Q5 アフターサービスは大丈夫?

     A5 当店はこの地で長年営業させて頂いております。 これはお客様との信頼関係の賜物と
        思っておりますのでこれからもこの関係を大切にしていきます


    Q6 支払いの方法は?

     A6 現金でのお支払い、銀行振り込み、銀行提携ローン、日専連カード等です。


    Q7 他のペンキ屋さんに水洗いは絶対必要と言われたけど本当?

     A7 絶対必要というわけではありませんが余りにも汚れがひどい場合にはしたほうが良いでしょう。
        参考までに40坪のお宅で屋根と、外壁の高圧水洗をする場合約8万円程度かかります。
   


    Q8 見積もりをお願いするとしつこく勧誘されることはないの?

     A8 当店では見積もりをさせていただいた場合、見積書はあえて郵送しております。
        その見積書を見ていただき、お客様より電話等でご連絡を頂かない限りこちらから連絡は
        致しませんのでご安心下さい。(稀に見積書が届いたかどうかの確認に電話をさせていた
        だく場合がございますがその際はご容赦下さい。)


    Q9 足場の費用はどのくらいかかるの?

     A9  通常の2階建て住宅(1階屋根が4面すべてにある場合)には足場代は必要ありません。
          総2階建て住宅(1階屋根がない場合)や屋根の勾配がきつい住宅の場合は必要になり
         ます。
         詳しい費用は見せて頂かないと分かりませんが、経験からの概算ですと40坪程度の
         住宅の場合、総2階建て税込みで22万円〜25万円位です。


    Q10 塗り替えの時期はいつ頃がいいの?

     A10  岩手県の気候の特性で冬季(12月中旬から3月中旬まで)は外部塗装は余程のことが
         ない限り避けたほうがよいでしょう。 それ以外の時期であればいつ塗装工事をなさって
         もよろしいかと思います。 また速乾性の塗料が一般的になりましたので梅雨時期に施工
         なさっても問題ありません。


       Q11 シリコン塗料よりフッ素塗料の方が耐久性が高いと聞いたけど?

     A11  外壁用のシリコン塗料の耐久性は、だいたい、10年以上、同じくフッ素塗料の耐久性は
          15年以上といわれております。 単純に比較するとフッ素塗料を使用したほうが良い
          ように思われます。
          ところが、外壁の塗り替え工事の時に一緒に行うコーキング材(サッシ枠や外壁の目地に
          充填されているゴム状の部分)の耐久性が約10年程度の為、結局は大体10年に1回の
          改修工事が必要になります。
          又、屋根等のトタンやカラーベストなどの塗料の耐久性もおおむね10年程度ですので
          改修サイクルを同じにする方がコストパフォーマンスの点で優れています。      
   


     Q12 外壁の塗装の際、コーキングは必要?

     Å12 是非なさってください。 モルタルの外壁の場合は、ひび割れた部分や窓枠の隙間の
          あいた部分に、サイディングの場合は、目地部分や窓枠にしてもらってください。 
         下地調整用のフィラー塗装でもある程度のひびや隙間は埋まりますが、やはり10年位の耐久性を期待
         するのであれば、しっかりコーキングしたのち、その上から相性の良い塗料を塗ってもらうのが
         良いかと考えます。