蕁麻疹(じんましん)

【症状】蕁麻疹は「虫さされ」のように盛り上がった「でもの」の出る、非常にカユい病気です。2〜3時間で一度引っ込み、半日から1日でまた出てくるのが特徴です。「でもの」の数の多いもの、出現している時間の長いものは重症です。
【原因】蕁麻疹の原因は一つではなく、例えば、食べ物、本人の体質、体の調子、ストレスなど様々の要因が重なって生じます。そのため、原因が明らかとなる蕁麻疹の方がまれです。なかなか治らずに、長引く症例では、内科的な異常がないか、どこかにバイ菌の巣が無いかなどを調べます。
【治療】かゆみ止めの飲み薬が治療の主体です。誰にでも効果のある薬があるのではなく、薬による反応は人によって違います。経過をみて、反応の悪い場合は薬を変更し、患者さんに合う薬を見つけ出す必要があります。重症の場合は点滴も行います。難治の場合は、かゆみ止めの薬ばかりでなく、漢方薬、抗生物質、抗不安薬などを用いる場合もあります。

【食事】制限はしませんが、蕁麻疹の出現前に食べたもの、かゆみを悪化させる「辛いもの」、「アクの強いもの」は避けてください。