本文へスキップ

岩手県花巻市の皮膚科専門医のクリニック。星が丘瀬川皮膚科クリニックです。

電話でのお問い合わせはTEL.0198-23-3858

〒025-0065 岩手県花巻市星が丘1丁目8-14

星が丘瀬川皮膚科クリニック

クリニック案内clinic guide

瀬川郁雄

院長写真【履歴】
1984年3月 岩手医科大学医学部卒業
1988年3月 岩手医科大学皮膚科学講座大学院修了
1988年4月 岩手医科大学皮膚科助手
1988年12月 日本皮膚科学会専門医認定
1990年9月 岩手医科大学皮膚科講師
1992年4月 岩手県立中央病院皮膚科長
2007年4月 瀬川医院勤務
2007年6月 星が丘瀬川皮膚科クリニック開業
2012年4月 日本臨床皮膚科医会東北支部ブロック長

【ひとこと】
 これまで、皮膚科一筋で研鑽を続けてきました。特に岩手県立中央病院での15年間は、皮膚科長として連日外来、病棟診療、手術等を行いました。県内の先生方から、治療に困っているような難治な症例をたくさんご紹介いただき、それに対して、一般的な治療だけでなく、学会報告などからの新知見、古典的な治療方法など様々の治療手段を習得しました。
 塗り薬にはこだわりがありますので、搾り出しのチューブそのままで処方することは少なく、患者さんの皮膚症状にあわせて調合した塗り薬が主体となります。それと同時に、治療上、患者さんや家族の負担が増えないような治療選択を心がけております。
 他院の治療で改善しない場合もセカンドオピニオン的に受診していただいても構いません。

当院の目標

1)疾患、治療内容、予想される経過など出来るだけ詳しく説明します。
2)病気について理解しやすいように説明用紙、画像等を利用します。
3)原因検索のための検査を行いますが、必要最低限とします。
4)皮膚のみならず、全身疾患との関連、心因性の可能性も考慮します。
5)先端の医療を取り入れるように学会等で研鑽を続けます。

当院の治療方針

1)虫刺され、かぶれなどの原因が明らかで症状の強いものについては、かゆみを早く抑えるために塗り薬だけでなく、飲み薬や必要に応じて、血管注射、点滴などもあわせて行います。
2)アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬などの長期間の治療を必要とするものついては、「日常生活に支障が無いこと」を初めの目標とします。その後に程度を軽くし、徐々に治療を減らしていきます。また、治療内容は必要最低限とし、「治療疲れ」を起こさない様にします。
3)ニキビに対するディフェリンゲル、アトピー性皮膚炎に対するプロトピックなどの、効果があることは分かっていても、当初に副作用の可能性の高いものについては起こりうる症状と得られる効果について十分に説明を行います。
4)脂漏性皮膚炎や指の間の水虫のように再発を繰り返す疾患には、それらの病気の特徴を説明し、その上で治療を開始します。
5)様々の病院で治療を受けても治らない患者さんには、一般的でなくとも効果が期待される治療法を説明の上で試みます。
6)ジェネリック(後発品、ゾロなど、先発品と同様で値段の安いもの)については、効果や安全性を確認したもののみを使用します。


医師

院長
瀬川郁雄

星が丘瀬川皮膚科クリニック星が丘瀬川皮膚科クリニック

〒025-0065
岩手県花巻市星が丘1丁目8-14
TEL 0198-23-3858
FAX 0198-23-3939