senboku elementary school website
仙北小学校は平成26年度に創立百周年を迎えます!
   〒020-0861岩手県盛岡市仙北2-19-1  Tel.019-636-0728   Fax.019-636-0729 
     各ページへは下のボタンをクリックして下さい。
学校紹介 学校経営 研究について トピック
 学校の紹介
  ・学区の概要
  ・校章
  ・校歌
  ・沿革の概要
  ・児童数
  ・アクセス
 (このTOPページ)
 H25運営の基本
  ・基本方向と重点
  ・各チーム重点
  ・運営組織
 研究の歩み
  ・研究の概要
 活動のトピック
 ・学校活動のトピック
 ・様子を写真で紹介
 
校報すずかけ 行事予定
校報「すずかけ」
・平成25年分
(PDFファイルです)
H25学校行事予定
・保護者に配布
したものです
新着情報
  H25年11月7日  仙北小学校創立100周年のページを加えました。
  H24年11月7日  活動のトピック、4,5,6,7,8,9,10月分を加えました。

仙北小学校100周年記念情報
 
仙北小学校は今年創立100周年を迎え来年度はその記念行事等が行われます。創立100周年記念 事業に関する各種情報をこのページでお伝えします。
  
詳しくはこちらからご覧下さい。  仙北小学校 創立100周年

学校紹介


学区の概要

 
本校は、北緯39度41分0秒、東経41度9分4秒に位置している。学区の北東部は、北上川によって盛岡市の中心部と一線が引かれ、北西部は雫石川に沿った田園地帯に接し、南部は都南地域に隣接している。町並みは古き良き時代の姿を残しており、地域の人々の人情にも厚いものがある。
 仙北町の歴史は、南部27代利直公が不来方の城下町に秋田の仙北地方からの来往者をおいたのがはじまりとされており、北上川舟運の発達や奥州街道の南関門としての地区の重要性が増して経済交流が活発になり、物資集散地として栄えた地である。以後、これまでは商業地域として発展してきたが、近年は道路網の整備や区画整理が実施され、新しい町づくりが進められている。
 児童数は、昭和55年には1400名を超える数であったが、少子化の波を受け、本校において平成18年頃まで減少したが、本宮地区・向中野地区の増加、宅地化により横ばい傾向となっている。平成24年度以降は、向中野小学校の開校にともない、児童数の減少化傾向が予想される。


校章の由来
 本校の校章は、昭和3年に制定された。北国の春、その雪の結晶をデザイン化したもので、仙北の「仙」のまわりに北国及び仙北の「北」をあしらい、さらにそのまわりに雪の結晶をあしらっている。北国の子らに強くたくましく、そして清らかに育ってほしいという願いをこめて作られたものである。


仙北小学校 校歌 
     作詞:及川作松 作曲:新野仁輔

 一
  仰げば高き 岩手山
  のぞめば清き 北上や
  わがなつかしき 仙北の
  学びの園は ここにあり

 二 
  我らは ここに 朝夕を
  山高きをば 心とし
  水清きをば 鏡とし
  学びの道に いそしまん

 三
  春まだ浅き 若草の
  いとけき我ら すこやかに
  学びの園に 生いたちて
  み国の花と 咲きいでん
    (昭和7年3月6日制定)


こちらをクリックすると
校歌を聞くことができます

〔2:02/5.2MB〕
・本校合唱クラブに よる歌が入ってい ます


学校沿革史の概要

明治 6年 長松寺に第76学区第18中学校区僊北小学校として創立。6歳で入学した上等
下等に各8級、児童男子70人女子18人が在籍。
明治13年頃 仙北組町の鎌田氏宅地内に移転(通称、鎌田学級と言われた)。
初等中等各3年、高等2年となる。
明治15年 仙北町公立仙北小学校となり、現在の盛岡信用金庫仙北町支店付近に移転。
明治18年 仙北尋常小学校と改称。
明治19年 学制改革により尋常科4年、高等科4年となる。
明治22年 盛岡市第二小学校分校と改称(盛岡市制により)。
その後、4年ほどで廃校となり、児童は城南小学校(現在杜陵小学校)に通学する。
明治33年 11月、城南小学校仙北分教場として、浦地(現在の金沢氏宅)地内に開校(通称、浦地学校と言われた)。第1学年を置く。
明治41年 6年制となる。
明治42年 師範学校旧校舎を浦地に移築、校舎として使用。
明治43年 師範尋常高等小学校仙北分教場と改称。
大正 3年 盛岡市仙北尋常小学校と改称。6学級、児童数438名
(この年が、仙北小学校の創立となる。)
昭和 8年 現在地に校舎完成。(けやき、すずかけ、木ささげ等は当時のものである)
昭和16年 盛岡市仙北国民学校と改称。本宮村が市に合併し、学区が広くなる。
昭和22年 盛岡市立仙北小学校と改称。
昭和38年 創立50周年記念式典。プール完成。
昭和40年 9月、学校公開。以後2~3年毎に学校公開開催。
昭和42年 9月、教科担任制を始める。
昭和45年 交通安全表彰受賞。学研賞受賞。
昭和46年 第3回小学校教科担任制研究全国大会、学校公開。
昭和48年 岩手県教授組織研究大会、学校公開。「子どもの変容と協働の教育」図書刊行。
岩手県教育振興会より学校表彰受賞。
昭和49年 全国学校給食表彰受賞。全国水泳優良校表彰受賞。
昭和52年 校旗制定。
昭和53年 給食室改築竣工。校旗樹立。岩手県教授組織研究大会、学校公開。
昭和54年 鉄筋校舎14教室増改築竣工。プール竣工。ベトナムから児童4名入学。
昭和55年 第12回教授組織研究全国大会、学校公開。
昭和57年 NHK合唱コンクール岩手県大会出場。(金賞)
昭和58年 NHK合唱コンクール岩手県大会出場。(金賞) 以後出場。
昭和59年 仙北小学校創立70周年記念式典。「協力教授組織の研究実践」の成果により、
岩手県教育委員会より学校表彰受賞。
昭和62年 東北マーチングバンドフエステイバル出場。(優秀賞)以後出場。
平成 元年 全国学校保健統計調査学校賞受賞。
岩手県書写書道コンクール学校賞受賞。以後受賞。
平成 2年 南校舎解体。鉄筋校舎新築工事開始。
平成 3年 新改築校舎完成(12月)。木造校舎解体。
平成 4年 新校舎落成記念式典。「社会の変化に対応した新しい学校運営等に関する調査」
研究協力校。(学校5日制調査研究協力校)
平成 6年 創立80周年記念式典。第26回岩手県協力指導組織研究大会、学校公開。
平成 9年 第29回協力指導全国大会、学校公開。「テイームテイーチングの新しい経営」図書刊行。
平成11年 第31回岩手県協力指導研究大会、学校公開。
平成13年 歯科保健表彰受賞。JRC「銀色有功章」受賞。
平成14年 少人数指導に関する自主公開開催。
平成15年 岩手県・盛岡市指定学校公開研究会開催。「少人数指導・教科担任制」
平成16年 創立90周年記念式典。協賛会より管・打楽器の新調。
JRC「金色有功章」受賞。第37回手紙作文コンクール学校賞受賞。
平成18年 第38回協力指導研究全国大会、学校公開。
平成20年 東北・北海道小学校家庭科研究大会、会場校。
30人31脚全国大会第9位。全国読書感想画コンクール学校賞受賞。
平成22年 岩手県書写書道コンクール学校賞受賞。
平成23年 学校メール配信システムを始める。
岩手県書写書道コンクール学校賞受賞。
盛岡ユネスコ協会「絵で伝えよう!わたしの町のたからもの」絵画展学校賞受賞。

上へ


児童数
(H25.5.1現在)
学年 1年 2年 3年 4年 5年 6年 特支 合計
学級 25
59 54 53 83 80 60 389
60 64 61 54 66 67 372
合計 119 118 114 137 146 127 761



アクセス

 列車利用  JR東北本線 仙北町駅下車 徒歩3分
 自動車利用 国道4号線盛岡バイパス ゼビオスポーツ前右折(南進の場合) → 仙北町駅へ
                          左折(北進の場合)


                                       地図データ@2012 ZENNRIN

             上へ